人と地球の架け橋に 竹中土木

技術・工法

パンフレット一覧

下記パンフレットの請求は「お問い合わせ」より連絡お願いします。

技術名 概要 プレビュー
深層混合
処理工法
(DCM工法)海上 海底軟弱地盤を硬化剤を用いて固め、構造物を支持できる地盤に改良する技術であり、軟弱地盤地域の基礎地盤対策工法です pdf
(DCM-L工法)陸上 DCM工法を陸上の軟弱地盤改良のさまざまな社会的ニーズに対応できるように開発した工法がDCM-L工法です。コンパクトで作業効率を高めあらゆる地盤に対応できます。 pdf
(DOC工法)陸上 DCM工法を陸上の軟弱地盤にも利用させ、液状化対策や地下の施工をオープンカットで行えるようにした工法です。建築・土木構造物の基礎として支持力増強や地震時の液状化対策の技術です pdf
パペット工法 深層混合処理方法(DCM-L工法)の施工において刃先位置をリアルタイムで制御し、改良深度にかかわらず、制度±5cmの確保を可能にした施工システムです pdf
格子状地盤改良工法による
液状化対策
(TOFT工法)
液状化を克服する画期的な技術です。セメント系の地盤改良工法を使って液状化地盤を格子状に囲み、地震時の砂地盤のせん断破壊を防止し、構造物の保護と変形を防ぎます pdf
アグリ・シャフト 家畜排泄物の浄化・リサイクルシステムで、省スペース、低コストしかも専門的知識不要で、誰にでも簡単なメンテナンスを可能にしました。 pdf
アルミニウム合金製
屋根工法
アルミニウムの持つ特性(軽量で高強度、高耐久)を生かし、貯水槽などの屋根を構築します。防水、防食が不要となり、ライフサイクルコストを小さくできます。 pdf
掘削土再利用連壁工法 掘削した現地発生土を主原料としてセメントミルクと混練し遮水性の高いソイルセメントとして大深度地下工事対応の山留壁、地下壁に利用できます。環境にやさしく経済性に優れています。 pdf
RPC工法 老朽化した下水道管渠の更生のための施工を下水を流しながら、狭あいな場所でも容易にしました。RPCブロックを平行四辺形にしたのが特長で耐久性にも優れています。 pdf
廃棄物焼却施設の解体 ダイオキシン類の発生源となっている廃棄物焼却施設の解体には作業員の安全確保、周辺環境の安全確保、汚染物の適切な処理が必要です。竹中の総合エンジニアリング力で焼却施設を安全に解体いたします。 pdf
耐震強化岸壁技術資料
(斜底面式ケーソン工法)
ケーソン堤体の底面を傾斜させることにより、同じ設計震度で従来に比べ堤体幅を小さく出来ます。、小型化、軽量化により、施工が容易になることからコストダウンが可能になります。 pdf
超ワーカブルコンクリート 型枠の隅々まで、コンクリートを充填させる作業を容易に、しかも高い品質を確保したコンクリートです。強度、耐久性、仕上がりのバラツキがなく高い次元の品質を確保できます。 pdf
クローズドシステム処分場 廃棄物の最終処分場を管理された閉鎖空間内で環境負荷を低減させ処理・貯蔵する施設です。環境監理が容易で、廃棄物の飛散や雨水の流入を防ぎ地域環境に調和した施設を提供します。 pdf
ニューソイル 今まで利用されなかった軟弱土や浚渫土などに固化材を添加し、高圧脱水・改良した’有効利用できる土’です。利用用途が広く再泥化することもなく、環境対策にも優れています。 pdf
液化天然ガス(LNG)
製造・貯蔵施設の建設技術
LNG受入基地には船係留用シーバースや地下または地上式貯槽さらにガス製造施設等さまざまな建設が必要です。竹中のトータルエンジニアリング技術がお応えします pdf
土壌汚染対策技術 ダイオキシン類汚染、油汚染、VOC汚染、貴金属汚染等、さまざまな土壌汚染に対する竹中が総力を挙げて開発した技術を紹介しています。 pdf