人と地球の架け橋に 竹中土木
新規採用情報
土木現場の一日

土木現場(作業所)では、作業所長のもとに施工管理職員・協力会社作業員が一致団結し連携・協調して工事を進めています。

作業所業務(施工管理)一日の流れ

準備

事務所清掃・作業前準備(段取り)
作業内容・指示事項等の確認、測量・図面等の準備

朝礼(ラジオ体操)

作業員の方々が安全かつ快適に作業できる環境作りも大切な業務の一つ。朝礼時に体調や装備等の確認・指差呼称・安全コール・作業内容毎に分かれKYK(危険予知訓練活動)は毎日怠らない。
新しく現場に入る作業員さんへの「新規入場者教育」も大切な仕事。

現場の一日は朝礼から…

現場巡回・施工管理

担当作業エリアを巡回し作業前の状況をチェック、協力会社の職長さんと作業内容について話し合う。他の工区との調整で変更が生じたので記録に残す。ベテラン職長から「最近、指示が適確になったね」と声をかけられ、少しずつ認められているようで嬉しかった。
測量(墨出し)、工事写真撮影をしながら出来形・品質等の検測を行った後、事務所に戻って監理技術者と打ち合わせて資機材の注文をする。

協力会社職長と作業の進捗を話し合う

 

協力会社との作業打合せ

毎日行われる協力会社との昼の打合せ…今日は進行役を務める。
当日の作業内容・進捗・作業人員・機材等の確認後、問題点・懸案事項について調整。
翌日の作業内容、安全指示事項・予定人員・配置機材・搬入機材等の確認。
最後に所長から安全管理について厳しい一言!…一瞬緊張した空気が流れる。
午後からも気を引き締めていこう…「ご安全に!」

昼に毎日行われる協力会社との作業打合せ

発注者検査立会い

今日は午後から担当工区で発注者による中間検査が行われる。前日から準備をするも少々不安…検査が進むにつれ緊張も高まる。発注者からの質問に答える時はドキドキしたが、何事も無く終えてホッとする。
先輩や所長から「良くやった」の一言で朝からの緊張が解けていくよう。

発注者による施工段階検査

作業終了前巡回・安全確認

作業終了前に担当工区の進捗状況を確認、職長と翌日の作業内容、手配機材等の確認・調整を行う。今日も予定通り無事に終えることができた…作業員の皆さんお疲れさまでした。
毎日少しずつ動いていく現場を見ていると、皆で一緒に汗を流しながら“モノを造り上げる面白さ”が、感じられるようになった気がする。

作業終了前に担当工区を巡回

デスクワーク(書類作成・設計変更等)

一日の担当業務をまとめ、業務日誌に記入。工事の進捗について懸案事項を洗い出し、設計変更も視野にいれて真剣な打合せが続く…先輩達のき合いがビンビン伝わって来る。今夜は遅くまでかかりそうだが頑張るぞ!

一日の担当業務を日誌にまとめる

土木を知る

社員を知る

人材育成

採用情報

会社を知る

竹中土木のビジョン