人と地球の架け橋に 竹中土木

技術・工法

CO2削減、環境、エネルギー

バイオディーゼル

関連キーワード

概要

土工事で使用される大型重機に対し、軽油の代替燃料としてバイオディーゼル100%の「B100」を使用しています。これにより温室効果ガスであるCO2の排出量を削減し、温暖化防止へ貢献していきます。

写真

バイオディーゼル燃料と軽油

特徴

下記のような特徴があります。

  • 各種廃食用油(てんぷら油など)から作られる軽油代替燃料です。
  • 生物由来のため、CO2の増減のないカーボンニュートラルとなり、新たなCO2排出量がゼロとなります。※1
  • CO2削減量算定システムにより、CO2削減量を定量的に把握しながら工事を進めています。

※1:BDFのカーボンニュートラルとは
BDFを使用したときに発生するCO2は、廃食用油の原料である植物が成長過程において光合成により吸収したCO2が考慮され、ライフサイクルで見るとCO2を増加させていないことから、新たな発生量としてカウントされず実質ゼロカウントとなります。

CO2排出量削減効果

200 L/日 の燃料を消費する機械にBDFを導入すると
年間使用量    60,000 L
CO2排出量削減量  157 t-CO2

となります
これは一般家庭での年間排出量32世帯分相当となります。

適用例

四国横断自動車道 富久工事

バイオディーゼル適用機械

バイオディーゼル適用機械

バイオディーゼル使用の明示

バイオディーゼル使用の明示

中部横断自動車道 吉原高架橋他1橋(下部工)工事

バイオディーゼル適用機械

バイオディーゼル適用機械

バイオディーゼル適用機械

バイオディーゼル適用機械