人と地球の架け橋に 竹中土木

全国安全週間にあたり「トップパトロール」を実施

2018.07.06

今年も7月1日から7日まで全店で一斉に展開された「全国安全週間」期間中の7月3日、神奈川県湯河原町で施工が進むクローズド型の一般廃棄物最終処分場再整備工事作業所において竹中社長と森田技術生産本部長がパトロールを実施…「災害ゼロ」に向けて安全意識の徹底を図りました。


現場の安全および環境対策や施工状況について説明を受けた後、現場に足を運んで巡回視察。当社職員のみならず協力会社作業員らの労をねぎらうとともに、「職場に潜む危険を見逃さないよう注意を払い“不安全行動絶無”への努力を怠らないように」、「高所作業に際しては転落・墜落に十分気を付けるとともに、夏季作業における“熱中症対策”を徹底し体調管理に気を配るように」、そして「目指すは災害ゼロから危険ゼロへ!」と安全衛生管理へのさらなる意識向上を呼びかけました。