人と地球の架け橋に 竹中土木

2018年度「新入社員研修」がスタート

2018.04.13

竹中土木の新入社員教育の特徴は、入社後1 年間を『教育期間』と位置付けているところです。新入社員は1 年間の研修を通じて社会人として成長し、幅広い知識・技術を習得するとともに当社の伝統精神をしっかり身に付けます。
2018 年度の新入社員31 名は、4 月2 日に入社式を終えて柏研修センターに入寮し1 年間に及ぶ「新入社員研修」がスタート。
4 月5 日には、技術開発の中枢を担う竹中技術研究所および作業所見学を実施。最先端の研究施設が揃う技術研究所では、目を輝かせ興味津々の新入社員たち…午後から訪れた作業所では、安全帯の正しい装着の仕方を学んでから現場へと移動…初めて足を踏み入れた土木現場のスケールの大きさに、驚きを隠せない様子でした。