人と地球の架け橋に 竹中土木

「鉄道技術展2017」に竹中工務店と共同出展

2017.12.06

11月29日~12月1日の3日間、あらゆる鉄道分野の技術が一堂に会する『鉄道技術展2017』が、千葉県の幕張メッセにて開催されました。5回目となる今回は国内外から525社・団体が出展…交通・鉄道システム、土木・インフラ技術・施設、電力・輸送・運行管理、車両、インテリア、旅客サービス等に関連する最新の技術・製品が展示・紹介されました。


2015年に続いて竹中工務店と共同出展となった今回は、『鉄道が結ぶ人・まち・未来』をテーマに、竹中グループが取り組む鉄道や駅・駅周辺建物におけるまちづくりと、それらを支えるエネルギー環境技術・安全安心技術をパネル・模型等で紹介しました。


3日間の来場者数は32,283名を記録…ブース内プレゼンテーションには毎回多くのお客様が足を留められ、熱心に聴き入っていました。