人と地球の架け橋に 竹中土木

CSR情報

 

事業に関わる多様な人々とともに…

将来に亘って健全な事業活動を継続するため、積極的にステークホルダーとの対話を行なっています。 そこで議論された意見・課題等は全社で共有され、様々な事業分野へフィードバックしています。

「社員の想い」を事業に反映させるオンサイトミーティングを推進

当社は「企業の一番の財産は社員」と捉え、経営トップと社員がフェイスtoフェイスで懇談する『オンサイトミーティング』を継続開催しています。
2007年からの開催数は94回、参加者は延べ811人。毎回8〜10名の若手・中堅社員が参加し「経営層の想いや考え」「経営環境及び課題の理解」「職場環境の改善と充実」「仕事と生活の調和」等をテーマに活発な意見が交わされます。
ミーティングで意見交換された内容等は、議事録を作成して全社員で認識を共有。時代の潮流を反映した意見や考えなど『社員の想い』を、ワーク・ライフ・バランスの充実や教育機会の拡充等にフィードバックすることで「企業の一体感」が育まれていくと考えています。
当社がこれからも持続的に発展するためには、社員と経営トップが意識を共有し方向性を同じくすることが大切。今後も『オンサイトミーティング』の在り方を考え、企業の礎を築く方策の一つとして推進していきます。

オンサイトミーティング

協力会社とのパートナーシップを深める『竹栄会』

「竹栄会」は、全国161の協力会社で組織され、技術力の強化と生産性の向上、並びに労働災害防止活動を積極的に推進し、会員相互の資質向上と体質の強化を図って共存共栄の実をあげ、会社の発展に寄与する事を目的としています。
活動内容は、「技術力の強化」や「生産性向上」をはじめ「労働災害防止活動の推進」、「労災互助活動」など多岐にわたり、当社は“良きパートナー”として多方面における協力・支援体制をとっています。

●生産性向上活動

建設業における外国人就労者の増加を受け、外国人実習生・就労者を受け入れる際に参考となる情報を提供しています。
また、社会保険未加入対策に関する取り組みや法令改正等の動きに対応するために「事業主研修」を開催しています。

●労災防止活動

当社は、安全衛生管理者や会員会社職長への研修を支援して“労災防止”に取り組むとともに、合同安全品質環境パトロールへの参加と意見交換を行っています。

竹栄会活動…合同安全品質環境パトロール

竹栄会活動…合同安全品質環境パトロール

竹栄会活動…専門講師による事業主研修

竹栄会活動…専門講師による事業主研修

竹栄会活動…専門講師による事業主研修

竹栄会活動…専門講師による事業主研修

全国7地区で『安全総大会』を開催

毎年7月1日〜7日までの全国安全週間に先立ち、全国7地区の竹中土木安全衛生管理委員会と竹栄会とが共催して「安全総大会」を開催しています。 大会では、安全衛生に秀でた作業所・協力会社及び技能労働者を表彰…安全意識の徹底を図るとともに相互の発展に寄与するパートナーシップを強化しています。

竹栄会とともに行なう安全総大会(東京地区)

竹栄会とともに行なう安全総大会(東京地区)

女性活躍推進に向けたダイアログ

2017年7月、所属や職歴の異なる女性技術者9名が東京に会し、技術者としての就業継続とキャリア形成をはじめ、能力発揮をより可能とする職場環境の整備、育児・子育て支援への課題や問題点などについて、情報を共有するとともに様々な意見交換を行いました。