人と地球の架け橋に 竹中土木

CSR情報

未来へつづく社会をつくる

人々が安心・安全に暮らせる
魅力ある「まちづくり」に取り組んでいます

持続可能なストック型社会に向けて…

当社は『2025年ビジョン』に“地球環境と共生するグリーンインフラ分野への継続的な取り組み“を掲げ、人々がいつまでも安心・安全に暮らせる「サステナブル社会」の実現に貢献したいと考えています。
そのために、現代社会が抱える様々な課題を解決する最良のソリューションを提供…「良いものをつくり・手入れして・永く大切に使う」ストック型社会の形成に寄与していきます。

「災害に強いまち」に向けて…

“自然災害の猛威”に晒される機会が増した近年、人々が安心して社会生活を継続するための「防災・減災対策」が急がれています。
当社は災害復旧はもとより、地震による津波被害や集中豪雨による河川の氾濫を防ぐ遊水池・堤防・水門などの整備に取り組んでいます。

地震・津波から命を守る河川堤防の復旧整備 (宮城県気仙沼市)

河川防潮堤の耐震補強 (東京都江戸川区)

河川防潮堤の耐震補強 (東京都江戸川区)

水害を未然に防ぐ遊水池・排水門の整備 (北海道北広島市)

水害を未然に防ぐ遊水池・排水門の整備 (北海道北広島市)

河川の氾濫を防ぐ水門・堤防の整備
(京都府福知山市)

大切な社会資本を後世に引き継ぐために…

近年、社会インフラや土木構造物の老朽化対策が課題となり、「手入れして・永く大切に使う」長寿命化が求められています。
当社は、大切な社会資本ストックを未来につなげる補修・補強工事やリニューアル工事に取り組むとともに、社会基盤の維持コストを抑制する「技術革新・技術開発」を推進しています。

首都高速の耐震補強(神奈川県・扇島)

首都高速の耐震補強(神奈川県・扇島)

河川護岸の長寿命化(東京都江東区)

河川護岸の長寿命化(東京都江東区)

地下鉄の耐震補強(大阪府大阪市)

地下鉄の耐震補強(大阪府大阪市)

RPC工法による下水管の更生(東京都豊島区)

RPC工法による下水管の更生(東京都豊島区)

「手入れして大切に使う」下水管のリニューアル(東京都墨田区)

「手入れして大切に使う」下水管のリニューアル(東京都墨田区)

自然環境と共生する社会へ…

自然環境に配慮したクローズド型最終処分場
(神奈川県・湯河原町/真鶴町)

持続可能な社会に向けた取り組みの一環として、自然環境への影響を低減する「クローズド型廃棄物最終処分場」の建設を進めています。
さらに、全国各地の建設工事においては環境配慮設計・施工を推進…地球環境と共生する社会の実現を目指しています。

安心・安全な暮しを守るインフラ整備

災害時に緊急避難を助ける「命の道路」(宮城県気仙沼市)

災害時に緊急避難を助ける「命の道路」(宮城県気仙沼市)

災害から住民を守る津波避難場(徳島県徳島市)

災害から住民を守る津波避難場(徳島県徳島市)

災害発生時に人々の緊急避難を助ける「命の道路」や災害に強い高盛土道路を新設するなど、安全な暮らしを維持する社会インフラの整備を行なっています。

海抜0m地域に高盛土道路を新設(徳島県徳島市)

海抜0m地域に高盛土道路を新設(徳島県徳島市)

社会環境の変化に適応した「まちづくり」

土地区画整理事業に多くの実績を有する当社は、社会環境の変化に伴う「土地の有効活用」を推進しています。
社会やお客様が抱える課題に竹中グループ各社が緊密に連携しながら地域を活性化する魅力的な「まちづくり」に取り組んでいます。

地域の新たな拠点づくりを目的とした土地区画整理事業(沖縄県・北中城村)

地域を活性化する万博跡地の再開発事業(大阪府吹田市)

復興から発展へ…「さきまちサスティーナタウン」(宮城県仙台市)