人と地球の架け橋に 竹中土木

CSR情報

伝統文化を後世につなぐ…

©2017徳川ミュージアム/竹中土木

◆国指定史跡/水戸德川家墓所の復元整備

“水戸黄門”で知られる二代目光圀公が、1661年に常陸太田市を一望できる瑞龍山の中腹に造営し、14代までの歴代当主とその正室が眠る「水戸德川家墓所」が、先の震災により大きく毀損。
当社は、墓所内の遺構や建造物の修復・再生・整備などに携わりました。
歴史的にも重要な“史跡の復元”に際しては、墓所の石垣積みにおける「切込み接ぎ」をはじめ、建造物修復における「楔止め」や「外壁の漆喰塗り」「屋根の茅葺き」等々、随所で日本古来の“伝統的な職人技”を駆使…昔ながらの姿に復元・整備しています。

◆国指定史跡/鶴岡八幡宮の境内整備

古都鎌倉の歴史的資産である鶴岡八幡宮では、神々を祀り参詣者を迎え入れるという役割を果たすにふさわしいよう、宗教的かつ歴史的環境の整備が進められています。
当社は、2011年の「源平池水環境整備」に続き、2016年には参道「若宮大路」中央の『段葛(だんかづら)』の全面改修工事を完了。現在は、境内の整備工事を進めています。
源平池を象徴する蓮の生育や、段葛に新植されたソメイヨシノの育成環境を整えるなど、培った土木技術を駆使して歴史的環境を後世に遺します。

◆遺跡・史跡・文化遺産等の施工事例

1952年 弘南電鉄大鰐線(青森県)

1952年 弘南電鉄大鰐線(青森県)

1979年 萩反射炉保存事業(山口県)

1979年 萩反射炉保存事業(山口県)

1992年 金城ダム石畳保存(沖縄県)

1992年 金城ダム石畳保存(沖縄県)

2000年 太宰府天満宮境内整備(福岡県)

2000年 太宰府天満宮境内整備(福岡県)

2001年 王塚古墳保存修理(福岡県)

2001年 王塚古墳保存修理(福岡県)

2002年 古代製塩遺跡復元(広島県)

2002年 古代製塩遺跡復元(広島県)

2008年 史跡・今城塚古墳整備(大阪府)

2008年 史跡・今城塚古墳整備(大阪府)

2012年 五稜郭一の橋・二の橋補修(北海道)

2012年 五稜郭一の橋・二の橋補修(北海道)