人と地球の架け橋に 竹中土木

CSR情報

美しい地球を未来の子供たちに遺すために

top

かけがえのない地球環境を未来に遺すために、「資源の循環」「生態系の保全」「環境配慮」「環境負荷の低減」など、持続可能な社会の実現に向けた取り組みを推進しています。 2012年に環境方針を改定、グループ会社でも統一性のある方針を策定し、環境配慮活動を継続拡大しています。

環境配慮

資源の循環

環境負荷の低減

生態系の保全

図