人と地球の架け橋に 竹中土木

会社情報

社長あいさつ

人と環境に優しいものづくり

写真:取締役社長 竹中康一

サイン:取締役社長 竹中康一

竹中土木は竹中工務店グループの一員として、経営理念に「最良の作品を世に遺し、社会に貢献する」を掲げ、「正道を履み、信義を重んじ、堅実なるべし」の社是のもと、一貫して土木分野を基軸に、社会資本の整備を通じて、社会の発展と人々の暮らしを豊かなものに変えてきました。
土木分野は昔も今も大地と英知の融和であり、社会資本と環境は後世に引継ぐ大切な資産です。
今後も土木にたずさわる感動を求め、環境保全・省エネ・都市再生・少子高齢化・高度情報化等へのニーズや社会の変化に応え、「人へのやさしさ」の視点で、当社の原点である大地に想いを込め、建設技術の開発と作品創造で、理想の都市・社会づくりに向け、しっかり歩んでいきます。